• ホーム
  • EXEMODE
  • YASHICA
  • AGFA PHOTO
  • サポート情報
  • OEM/ODM/EMS
  • 会社情報
  • 会社情報
  • 会社概要
お問い合わせ
exemode製品のご購入は
こちらからどうぞ
exemode e-shop exemode アウトレット
プレスリリース

2009年12月04日

報道関係各位

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット・エグゼモード事業部

THOMSON(トムソン)ブランドのデジタル機器販売に関するお知らせ

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット・エグゼモード事業部(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤岡淳一)は、アジアにおけるTHOMSONブランドのライセンスを保有している香港のSpaldings Retrotronics Limited社と提携し、日本市場におけるTHOMSONブランドを用いる権利を得まして、平成21年12月よりTHOMSON ブランドのデジタル機器を販売することとなりましたので、お知らせいたします。

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット・エグゼモード事業部は、デジタル・AV家電機器及びPC周辺機器の開発、製造、販売を行う会社とし、平成19年10月1日に設立されました。よりユーザーに近い立場で、必要な機能に絞ったコストパフォーマンスの高い製品を供給するために、企画段階から生産・品質管理、更にはユーザーへのアフターサポートまで一括して対応できる総合デジタル機器インテグレーターを目指し、デジタル機器をいっそう身近に安心して使用して頂けるサービスを提供しております。この度販売を開始する事になったTHOMSONブランドは130年の歴史をもつ由緒ある総合家電ブランドであり、エグゼモード社の持つ製品企画力や販売網とシナジーを発揮させる事で、新たな顧客層の開拓につながるものと考えております。

製品第一弾として12月25日より、カセットテープからSDカードやUSBメモリにダイレクト録音が可能なオーディオレコーダー・プレーヤー「THOMSON CE-26」および、PCにUSB接続してオーディオデータの取り込みが可能なレコードプレーヤー「THOMSON TT-990PC」を発売します。オープン価格ながら実勢市場価格はそれぞれ7,980円および9,980 円前後になる見込みで、高機能ながらコストパフォーマンスに優れた製品となっております。

エグゼモードはこの他にもTHOMSONブランドとして多岐に渡るオーディオ・ビジュアル製品の投入を計画しております。


販売製品について

カセット/SD/USBオーディオシステム THOMSON CE-26

  • カセットからUSBメモリやSD/MMCカードへ直接デジタル録音(MP3)に対応
  • MP3の録音・再生に加え、WMAの再生に対応
  • 音楽データをSDとUSBメモリ間で音楽データを自由にコピー
  • AUX端子を搭載し、外部入力による録音に対応
  • 内蔵スピーカーを搭載
  • リモートコントローラー付属
  • 【発売日】 12月25日
  • 【予想実勢価格】 7,980円(税込)
  • 【JANコード】 4560182802572

>>CE-26 製品の仕様【PDF】


PCリンク レコードプレーヤー THOMSON TT-990PC

  • レコードからPCへの直接録音機能を搭載
  • 再生速度の切替えに対応(33/45 RPM)
  • ピッチ調整機能を搭載
  • トーンアーム針圧の調整が可能
  • 付属のオーディオ編集ソフトで、録音した音楽データを編集可能。MP3変換にも対応
  • 【発売日】 12月25日
  • 【予想実勢価格】 9,980円 (税込)
  • 【JANコード】 4560182802589

>>TT990PC 製品の仕様【PDF】


THOMSON(トムソン)の歴史

1879
米国にてエリフ・トムソンとエドウィン・ヒューストンがThomson-Houstonを設立
1892
Edison General Electric Companyと合併し、General Electric Company(GE)となる
1893
GEのグループ会社として、フランスに現在のThomsonの母体となるthe Compagnie Francaise Thomson-Houston (CFTH)を設立。以後、総合電器メーカーとして発展
1966
Hotchkiss-Brandt社と合併、後に改名しThomson-Brandtとなる
1982
フランス政府により国営化
1988
テレビ・ラジオ製造大手の米RCA社およびGE社のコンシューマエレクトロニクス事業を買収 以後、 RCAブランドにて米コンシューマエレクトロニクス市場を牽引
1991
mp3規格を策定しISO認定を獲得。以後、mp3に関する多数の特許を取得
1995
DVDの規格を制定し、東芝、ソニー等と並ぶライセンスホルダーとなる
1999
 
民営化され、パリとニューヨークの証券取引所に上場される
2000
Philips社の放送制作事業を買収
2002
ソニー、パナソニック等と共同でBlue Ray規格を策定し、製造ライセンスを取得
映像制作大手のTechnicolor社およびAlcatel社のDSL事業を買収
映像機器メーカーのGrass Valley社を買収。社名をThomsonに変更
2004
 
日本にてディズニーチャンネルの配信開始
2005
映画館向けデジタル広告配信サービスを開始
デジタルビデオカメラをはじめとするプロ向け映像機器ブランド「Infinityシリーズ」を開始
日本の映像制作機器大手カノープス社を買収
2006
米マイクロソフト社のXbox 360の技術、製造、流通を支援
ウォルマートと共同で店内デジタル広告ネットワークの展開を発表
世界中で累計300万台のCATV用セットトップボックスと1000万台のモデムの販売を達成
2007
米NBC、英BBC、シンガポール政府などに映像編集・配信のソリューションを提供開始
衛星を経由した全世界向け映画配信サービスを開始
2008
ケーブルTV向けブロードバンドモデム販売世界No.1を達成
2009
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット・エグゼモード事業部が日本市場におけるThomsonブランドの独占ライセンス権および製造権の供与を受ける
▲TOPへ